Softgate Limited

株式会社ソフトゲート コーポレートブログ

FIX セミナーで使うサンプル

現在、「実践 FIX」セミナーの開設スライドとサンプルソフトウェアを作成しています。

FIX プロトコルの理解を早めるために、サーバ/クライアント間でやりとりしているメッセージを UI に一覧表示し、特定のメッセージをクリックすると、その内容をプロパティグリッドで確認できるようにしてみました。

f:id:Softgate:20150904165018p:plain

こうしたサンプルを使用して演習を行うことで、実際の FIX プロトコルがどのようなものか、すぐに理解していただけると思います。

なお、このサンプルはさすがに二日間の日程で作り方を説明するのは難しいため、あくまでサンプルとして使うだけで、ソースコードを逐一解説したりはしませんが、サーバ側/クライアント側共に、ソースコード一式はセミナー後に配布します。

ちなみに、受講者の皆さんに作っていただく FIX クライアントは、もっとシンプルなものになりますが、それでも

  • ログインとログアウト
  • クォート(価格情報)の取得
  • 新規および決済の発注

など、発注ソフトとして最低限の機能は備えたものを作れるように演習を織り交ぜて解説をしていきます。

この「実践 FIX」セミナー、今回は開催が決定して、まだ受講者を募集していますので、FIX プロトコルや QuickFIX/N に興味のある方は、是非参加をご検討ください。

※かなりマニアックな内容なので、今後いつ二回目が開催できるかはまったく予想もつきません。

FIX プロトコルセミナーのご案内(補足)

9 月 28, 29 日の FIX プロトコル セミナー「実践 FIX」は、使用する会場の変更に伴い、Wi-Fi で無線 LAN に接続できるノート PC を持参していただくことになりました。

その分、受講価格を若干下げましたので、受講を検討されている方は再度 コース案内をご参照いただけると幸いです。

本セミナーでは、QuickFIX/N と C# を使って、実際に FIX プロトコルのクライアント側を作成し、簡単な発注ソフトウェアを開発する過程をご説明します。

今回は必要最小限の受講者数が確保でき、開催が決定しましたので、C#, QuickFIX/N での FIX クライアント開発に興味をお持ちの方は、是非今回のご参加をご検討ください。

第二回目のウェブスクレイピングセミナー(11/2, 3)も受講者募集中です(コース概要)。

FIX セミナーの詳細

FIX セミナー

前回のブログ記事で FIX セミナーの開催を検討していると書きました。

そこで解説する内容についてあれこれと考えた結果、受講者が最小限の FIX クライアントを(なんとなくではなく)しっかり作れるように説明するなら、二日間のコースにするべきとの結論に至りました。

したがって、9 月 28, 29 日という日程で「実践 FIX」セミナーを開催 したいと思います。

内容

「実践 FIX」と銘打つからには、実践的な内容を豊富に盛り込んでいくつもりです。

単に FIX プロトコルや QuickFIX など FIX エンジンの一般論を説明するのではなく、演習を通じて、実際に FIX クライアントを C# で作っていきます。

セミナーに関して詳しくは コース案内をご参照ください。

なお、今後も開催に必要な人数が集まれば不定期でこの FIX セミナーを開催していく予定です。

ただし、今回は開催がほぼ確実ですので、本セミナーに興味をお持ちの方は、是非今回のご参加をご検討いただけると幸いです。

ウェブスクレイピングセミナー

引き続き、第二回目のウェブスクレイピングセミナー(11 月 2, 3 日)も受講者を絶賛募集中です。

コース概要はこちらをご覧ください。