Softgate Limited

株式会社ソフトゲート コーポレートブログ

ウェブ API 開発コースのカリキュラム概要

前回のブログでお話ししたとおり、ウェブ API 開発コースは

  • 基本スクリプト
  • 発展スクリプト

という難易度が異なる二種類のスクリプトを並行開発するスタイルで進めていきます。

それぞれのスクリプトを開発する流れに沿って様々な話題に触れるのですが、概ね次のような順序で解説していく予定です。あくまで予定ですよ。

基本スクリプト 発展スクリプト
第1週 Python基礎, HTTP基礎 並行処理の歴史, スレッド, WebSocket
第2週 Python基礎, JSON, 通貨一覧取得 同期/非同期, HTTP ベンチマーク
第3週 クラス, 価格情報取得 板情報の処理, numpy / pandas
第4週 発注ライブラリの使い方 発注, 排他制御, APIキーと認証
第5週 約定判定とポジション管理 約定処理, イベント, 同期
第6週 定期的な処理 WebSocketでの注文とポジション管理
第7週 損切り, ログ出力 歪みの探求, 複数データソース, プロセス間通信
第8週 コンフィグ, LINE/Discord通知 高速化, 可視化, データベース

また、単なる知識ばかりではなく、プログラミングのコツや考え方もご説明したいと思います。

ただ、動画で一方的に説明しても伝わりにくいため、課題に取り組んでいただいた後に、具体例と絡めて解説する方が効果的でしょう。


その他にも、番外編というか補講として、発展的あるいは予備知識的なトピックも幅広くカバーし、トータルではかなりボリュームのあるコンテンツになります。

たとえば、「Unix (Linux) の基礎」みたいな補講もご用意するのですが、こういった「ウェブ API 開発」の本筋とは直接的に関係が無い話題は、将来的に、弊社のコース/セミナーを受講してくださった方なら誰でも閲覧できる形でご提供してまいります。

第一期の受講者の皆さんには、12月になったら出来上がったコンテンツから随時公開し、各自の判断で、年明けを待たず事前に学習を始めていただけるようにしますので、少々お待ちください。

受講を検討されている方は、ご質問などありましたら、弊社お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。